姉の脱毛施術体験談

わたしは29歳の男性法人員をおこなっております。

これは姉の体験談となります。

姉はついこのところまで、脱毛サロンの銀座色彩といわれる脱毛サロンで全身脱毛をおこなってきました。

自らと姉は年の差が二つあります。

昔から姉は体毛で諸々と悩んでいたようです。

姉は男性ホルモンもかなり強いせいなのか、声が一般の女と対比をおこなうとかなり、低く、それがきっかけで20歳のケースなども30歳前後にみられていたようで、かなり年上に見えてしまい、それがコンプレックスとなっていたようです。

自らは変な解釈ではないのですが、25歳までは姉と母とうちの家屋で3人生活をしておりました。

それで真夏などに姉の薄着姿を見る事が何回かありましたが、かなり体毛やすね毛なども濃おかった心象があります。

このケースはこれが一般の女だと思っておりましたが、自らにも彼女ができて交際をしている事例に姉の話をしてみると、そうではなかったようです。

加えて姉は直近ででも独身で、本気になって婚活をおこなっていたようですが、未だによい男性にめぐり合えていないようです。

それは姉がいわくですが、この体毛や汗臭さがきっかけで彼氏ができないとなげいておりました。

姉は負けず嫌いの性格で、男勝りなところがあるので、それもきっかけにあるかとは考えます。

そのような姉の力になりたいと考え、自身は彼女にも諸々と姉の事について折衝を行っていた事がありました。

しかも彼女もフレッシュなケースに脱毛サロンに通っていた事があったので、そこに通ってみては如何にかという助言があり、この事を自らは姉に話してみました。

姉も乗り気でこの話に乗りました。

それが銀座色彩といわれる脱毛サロンでした。

女しか受ける事ができないエステサロンなので、かなり力がはいっており、成果に見込みをする事が可能なと彼女も行っておりました。

銀座色味というネーミングから関東にしかお店がないのではないかと思っておりましたが、大阪の心斎橋にもお店があったので、心配無用をしました。

半年前に姉に通ってもらい、はじめは調査と如何に脱毛をやりたいのかという心理コンサルタントを受け、全身脱毛をおこなう事になりました。

最先端の技術のレーザー脱毛といわれる脱毛治療をおこなったようです。

放射線を当てる事により、体毛の発毛組織を矯正する影響があり、半年間で10回ほど通院をして、現時点での姉の肌は体毛がそんなにないのです。

目下では彼氏もでき、順調に交際が進んでいるようです。

弟の自身としては実際にうれしい限りです。

脱毛に勤しむ女性

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です