肌トラブルについて

保湿する女性
必要ない毛を見つけたら、もうに処理をしてしまいたい!ってケース、ありますよね。

そのような時に、最も手間なく処理が可能なテクニックとして、毛抜きで抜き取ってしまうというものがあります。

みんな一度は毛抜きで必要ない毛の処理ってやった事があるんじゃないかな?必要ない毛を見つけたらもうに処理が可能なという点では、毛抜きってすごく重宝なんだけど、その実それって皮膚にも大きなダメージを与えている事があるんだよね。

だって、毛抜きで必要ない毛を抜こうとすると、チクッとして痛いでしょ?スポットによっては、あまり苦痛を感じないところもあるかもしれないけど、中にはすごく苦しみを感じるところもあるよね。

痛いという事は、それだけ皮膚に衝撃を与えているって事になるんだよね。

毛はそもそも、皮膚の中身に毛根があり、そこを根っこごと引きちぎってしまうわけだから、必然的にそのところに傷を負ってしまう事もあるんです。

すると、時には出血したり、中に近頃が侵入して、そこが炎症を起こしたり…そのような肌トラブルを引き起こしてしまう事も。

特にデリケートなところの必要ない毛処理は肌トラブルを引き起こしやすいし、生理中ならば肌がいつもよりより敏感になっているから、皮膚へのダメージも大きくなりがちなんです。

だから毛抜きで脱毛するのって、本当は肌トラブルを引き起こしやすいから、可能なだけしないようにしましょう。